【とろっと食感】有機玄米のイメージが変わる美味なレトルト食品4選

2022年6月15日

お粥とお玉と土鍋

こんにちは、トモエです。
 
玄米のかたいのが苦手な方がけっこういらっしゃるかと思います。
 
玄米のかたいのが苦手な方でも食べることができる有機玄米を使用したレトルト食品をご紹介します。
 
玄米とは思えないほど、やわらかくてとろっとした食感と香ばしい味わいが特徴的です。
 
【とろっと食感】有機玄米のイメージが変わる美味なレトルト食品4選
 
私の経験もふまえてお伝えします。

【とろっと食感】有機玄米のイメージが変わる美味なレトルト食品4選

リゾットとスプーン
 
有機玄米を使用したレトルト食品をご紹介します。
 

 
・オーサワの発芽玄米トマトリゾット オーサワジャパン

・オーサワの発芽玄米豆乳きのこリゾット オーサワジャパン

・オーサワの有機絹ごし玄米クリーム オーサワジャパン

・玄米いも粥 コジマフーズ

 
それでは、ご紹介します。
 
 

有機玄米のレトルト食品①:オーサワの発芽玄米トマトリゾット オーサワジャパン

原材料名 有機玄米(国産)、野菜(たまねぎ、にんじん、ごぼう、とうもろこし)、トマトピューレ、野菜ブイヨン、食塩、香辛料(一部に大豆・小麦を含む)
内容量 200g

 
オーサワの発芽玄米トマトリゾットの特徴

 
・国産の有機活性発芽玄米を使用している

・化学調味料不使用

・4種類の野菜(国産)の粒が程よく入っている

・香ばしいスパイスの味わいが美味

・やわらかく煮えた玄米の食感を楽しめる

 
メリット
・玄米のかたいのが苦手な方も食べることができる
・温めるだけですぐに食べることができる
・軽食や朝食にぴったり
 
デメリット
・市販のレトルト食品よりも価格が高い点
 
私の体験談
オレンジ色をしたリゾットで見た感じは、味の濃さはうすいのではと思いました。
 
食べたら、しっかりとした香ばしいスパイスの味わいでとても美味しかったです。
 
この味わいがすごく気に入りました。もう少し量が入っていたらいいなと思いました。
 
すごくやわらかく煮えていて、玄米だということを忘れて食べていました。
 
玄米ってこんなにやわらかくなるんだと改めて思いました。
 
機会があれば、また食べたいと思いました。
 
やわらかく煮えたたまねぎ、にんじん、コーン、ごぼうの粒が程よく入っている、ほんのりトマトの香りがするリゾットです。
 
玄米のかたいのが苦手な方も食べることができます。
 
一度、お試しください。
 
この機会に是非、有機玄米のレトルト食品を食べてみてはいかがでしょうか。
 


 
 

有機玄米のレトルト食品②:オーサワの発芽玄米豆乳きのこリゾット オーサワジャパン

リゾットと器

原材料名 有機発芽玄米(国産)豆乳、野菜(玉ねぎ、えのき、とうもろこし、舞茸、マッシュルーム)野菜ブイヨン、ワイン、食塩、香辛料(一部に大豆、小麦を含む
内容量 180g

 
オーサワの発芽玄米豆乳きのこリゾットの特徴

 
・国産の有機活性発芽玄米を使用している

・化学調味料不使用

・オーサワの野菜ブイヨンを使用している

・野菜ときのこの香ばしい味わいが美味しい

・やわらかく煮えた玄米の食感を楽しめる

 
メリット
・玄米のかたいのが苦手な方も食べることができる
・温めるだけですぐに食べることができる
・軽食や朝食にぴったり
 
デメリット
・市販のレトルト食品よりも価格が高い点
 
私の体験談
見た目は、味の濃さはうすい感じに思いましたが、食べたら、しっかりとした香ばしい味わいで美味しかったです。
 
すごくやわらかく煮えていて、玄米だということを忘れて食べていました。
 
玄米ってこんなにやわらかく食べられるんだと改めて思いました。
 
機会があれば、また食べたいと思いました。
 
やわらかく煮えたコーン、たまねぎ、えのき、舞茸、マッシュルームの粒がたっぷりと入っている有機玄米のリゾットです。
 
玄米のかたいのが苦手な方も食べることができます。
 
一度、お試しください。
 
この機会に是非、有機玄米のレトルト食品を食べてみてはいかがでしょうか。
 


 
 
【ガス代節約!】簡単にスープができるオーサワジャパンのだし3選の記事もご覧ください。
 
 
 

有機玄米のレトルト食品③:オーサワの有機絹ごし玄米クリーム オーサワジャパン

原材料名 有機玄米(国産)、食塩
内容量 200g

 
オーサワの有機絹ごし玄米クリームの特徴

 
・国産の有機玄米を使用している

・玄米粥を裏ごししてクリーム状にしたもの

・キナリ色でとろとろしている

・玄米のほんのり自然な甘味を楽しめる

・自分好みの味にできる

 
メリット
・玄米のかたいのが苦手な方も食べることができる
・温めずにそのまま食べることができる
・軽食や小腹がすいたときにぴったり
 
デメリット
・市販のレトルト食品よりも価格が高い点
 
私の体験談
私は、何度か玄米クリームを食べたことがあります。
 
温めずにそのまま食べました。食べると、口の中に、玄米のほんのりとした甘味が広がりました。
 
とろっとした食感と玄米の香ばしさが美味しかったです。
 
塩を入れて食べたら、一段と風味が増して美味しくなりました。
 
味はついていないので、甘い味、しょっぱい味など自分の好きな味にすることができます。
 
そのまま食べても十分美味しいです。
 
砂糖を入れれば、デザートにもなります。
 
玄米のかたいのが苦手な方も食べることができます。
 
一度、お試しください。
 
この機会に是非、有機玄米のレトルト食品を食べてみてはいかがでしょうか。
 


 
 

有機玄米のレトルト食品④:玄米いも粥 コジマフーズ

いも粥とスプーンと器

原材料名 有機玄米(国産)、さつまいも、食塩
内容量 200g

 
玄米いも粥の特徴

 
・国産の有機玄米を使用している

・国産のさつまいもを使用

・さつまいも(程よい大きさ)が程よく入っている

・玄米がやわらかく煮えてトロトロしている

・自然な甘味を味わえる

 
メリット
・玄米のかたいのが苦手な方も食べることができる
・温めずにそのまま食べることができる
・軽食や朝食にぴったり
 
デメリット
・市販のレトルト食品よりも価格が高い点
 
私の体験談
私は、何度も玄米いも粥を食べたことがあります。
 
すごくやわらかく煮えている玄米の香ばしさとさつまいもの自然な甘味がとても美味しいです。
 
玄米いも粥を旅先に持っていって食べたこともありました。
 
温めずにそのまま食べることができるのでとても重宝します。
 
玄米の形もあり、さつまいもの粒が程よく入っているお粥です。
 
玄米のかたいのが苦手な方も食べることができます。
 
一度、お試しください。
 
この機会に是非、有機玄米のレトルト食品を食べてみてはいかがでしょうか。
 


 
 
【厳選】私が実際に訪れたことがある【日本の美しいビーチ】3選の記事もご覧ください。
 
 
 

まとめ

 
有機玄米のレトルト食品をご紹介しました。
 
玄米とは思えないほど、やわらかくてとろっとした食感と香ばしい味わいを楽しむことができます。
 
【温めるだけ】食べることができるオーサワジャパンレトルト惣菜4選の記事もご覧ください。
 
この機会に是非、有機玄米のレトルト食品を食べてみませんか。
 
この記事を最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 

スポンサーリンク

© 2022 トモエのあそぶログ